忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 14:50 |
観客席から
現地から携帯で更新した分を編集して、写真を差し替えました。


残念でしたねー本当に。
でも、決して得るもののない試合ではなかったと思います。むしろ課題のはっきりした負け方だったんではないでしょうか。
選手、スタッフの皆さんは、本当にお疲れ様でした。

自分もすっかり試合に入ってしまって、惜しいシュートがあれば柵を殴り、相手のファールがあれば柵を蹴り、コーナーがあればキッカーを穴が開くほど見つめ、得点したときには「よしよし」言いながら座席と柵の間をうろうろして、後ろのお客さんにすっかりヘンな目で見られてしまいました。
前半隣にいた女の子が後半足早に去っていったのはわたしのせいではないと信じたい(笑)

前半は細かくメモ取ったりしてたんですが、そんなわけで後半はだんだんどうでもよくなり、写真にいたってはまともなの一枚も撮れていないのです。ダメですね(笑)
一緒に走ってしまったら、そんなことしてる暇はどこにもありませんでした。



でも、試合はね。
力負け。


前半は相手がじっくり構えてきたので(アジアカップのサウジアラビアみたいでしたね)押し込めてはいるんだけどゴールは遠く、チャンス続きの切れ間にふっとカウンターくらって失点してしまいました。
そうするとすっかり相手のペースになってしまい、後半開始後もちょっと焦ってしまったのか、ミスがらみもあって2失点。
でも交代の手を打って1発で大当たり!(あれはすごかったね。ファーストタッチだもんね)それから5分くらいはビアンコーネの魔が刻。
大量リードで相手DFが気持ち淡白になったせいもあるかもしれないけれど、85分頃?の#7シュートなんてホント惜しかった。何度も柵たたいてしまった。
くやしいね。

でもやっぱり、負けは負けだな、と思う。
何が足りないかといえば全部が足りなかった気がする。最後の5分、もっともっとチャレンジしてほしかった。
最後は「もういいから」とか言いながらカードの累積の心配してる相手のDF見ながら、柵握りつぶしたいくらいくやしかった。

こんなに点をとられたの初めて見たから(笑)びっくりしたけど、認めないと先に行けないのは、ピッチの中も、観客席も、同じなんですよね。



来週末はまたリーグ戦です。え、行きますよ、当たり前じゃないですか。
大人は簡単にやめたりしないんですよ(笑)18きっぷ2枚コンプリートです(うわ貧乏~)
そういえば昨年わたしが初めて見たバンディッツの試合って、8月27日対福島夢集団戦だったんですよね。この日も確か天皇杯明けだったような。一周年だ!(笑)しかも相手は開幕戦で見た松下電工福島。ホーム&アウェイ制覇だ!(笑)
せっかくなので、去年書いた日記を貼っとく。
http://blogs.dion.ne.jp/sayonarasuisei/archives/4096735.html
無駄に昔の恥をさらしている気もするなあ(笑)



こうやって少しずつ、わたしのサッカー観戦人生も積み重なってゆくわけです。
選手はいつか引退する。クラブがなくなることだってある。「次の試合」はいつまでもあるものではないのです。
だからこそひとつひとつを大事に、みつめていきたいと思うのです。

PR

2007/09/02 17:40 | Comments(0) | football

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<いわき市湯本温泉の夕暮れ | HOME | いわき行パート2 (速報まとめ)>>
忍者ブログ[PR]